12星座

12星座の基礎知識 おうし(牡牛)座

おうし(牡牛)座
おうし(牡牛)座
牡牛座 4/20~5/20  TAURUS
基本情報

草木がどんどん生い茂り、緑を濃くしていく段階が牡牛座の季節です。

古くから牛は豊穣の象徴とされており「天を鋤く牡牛」とされました。

そのため牡牛座は「豊かさ」の象徴です。

ギリシア神話においては、天帝・ゼウスが妃であるヘラから恋人を隠すために、牛に姿を変えさせたとも言われています。

12星座を人の一生になぞらえると、牡牛座は赤ん坊が物を見たり、触ったり、味わったりと、五感を使ってこの世界の成り立ちを理解していく段階です。

その過程で、いろいろな経験を蓄積していきます。

そのため牡牛座の象徴キーワードは「I have.(私は持つ)」です。

  • ☆支配星☆

    金星

  • ☆守護神☆

    アフロディーテ(愛と美の神)

  • ☆四元素☆

    地(物事を目で見たり触れたりして理解)

  • ☆三区分☆

    不動宮(「物事を守る、安定させる」ことが性分)

  • ☆対応色☆

  • ☆身体☆

    「のど」を司る

  • ☆守護宝石☆

    エメラルド

  • ☆守護数字☆

    2

基本性格

1つひとつの物事をじっくり味わい、確かめていく牡牛座は究極のマイペース型人間と言われます。

自分が納得し、理解しない限り行動に移すことはありません。

でもその分、誰よりも完成度の高いものを創り出すことができるのです。


1)時計の針の進み具合が人の1.5倍遅い。

2)かわいいものを見かけると衝動買いせずにいられない。

3)おやつが人生のエンジンです。

4)結構、早い段階で楽な方に流れます。

5)バカにされても気づいていないことが多い(あとで気づいて怒り出す)。

6)とはいえ、自分でも平気で失礼なことを言っている。

7)人生の喜びの半分は「どれだけおいしいものを食べられるか」で決まる。

8)細部にこそ「美」は宿ると思う。丁寧な仕事が信条。

9)人の好き嫌いが結構激しい。

10)一度、決めたことは基本的には変えません。

恋愛

1)こう見えて結構、エロいタイプです。

2)見た目というよりも「肌が合う感覚」が何より大事。

3)生理的に無理な人は本当に無理。嫌悪感が。

4)片思い中、1人で妄想をして舞い上がっていることがよくある。

5)手や肩、足などパーツフェチです。

仕事

1)やる気になるまで時間がかかる。

2)とはいえ一度、のめり込めば動かざること山の如し。

3)仕上がりに満足できなければ、何度でもやり直す。

4)相対評価よりも、絶対評価が大事。

5)長丁場は任せてください。体力はあります。

おすすめコンテンツ

  • 占い・診断・心理テスト ランキング

    今日の運勢ランキング

    占い・診断・心理テストを探す

    占い・診断・心理テスト一覧