12星座

12星座の基礎知識 おとめ(乙女)座

おとめ(乙女)座
おとめ(乙女)座
8/23~9/22  VIRGO
基本情報

夏の盛りを過ぎ、植物は少しずつ成長のペースを落としつつも、次の種子を蓄えようと準備をし始める時です。

この季節に対応するのが乙女座。

そのため「調整」をキーワードとしています。

ギリシア神話では乙女座の象徴は大地の神・デメテルと言われています。

彼女の娘が冥府の王・ハデスに毎年4ヵ月間だけ奪われることになったため、その期間は大地のあらゆる実りが失われる「冬」となったと言われています。

12星座を人の一生になぞらえると、乙女座は子どもっぽい自己主張を反省し、大人になろうと試みる段階に当たります。

そのため乙女座の象徴キーワードは「I analyze.(私は分析する)」です。

  • ☆支配星☆

    水星

  • ☆守護神☆

    ヘルメス(知性を授ける神)

  • ☆四元素☆

    地(物事を目で見たり触れたりして理解)

  • ☆三区分☆

    柔軟宮(「自ら変化する」ことが性分)

  • ☆対応色☆

    ベージュ

  • ☆身体☆

    「腸」を司る

  • ☆守護宝石☆

    サファイア

  • ☆守護数字☆

    6

基本性格

乙女座は自らを省みる目を持っています。

出すぎた部分を厳しくチェックし、人から見ておかしくない自分、人の役に立つような自分であろうと努めます。

そのため皆から見て「お手本」のような存在であると同時に「縁の下の力持ち」でもあるのです。


1)整理整頓が得意。

2)スケジュールが決まっていないと不安になる。

3)「粗相をしてはいけない」という強迫観念が強い。

4)「ええ~(不満)」と言いながら内心喜んでいることが多い。要は素直じゃない。

5)自分はツッコミだと思っているけれど、実は逆。

6)ルーズな人を見ると、本当にイラッとする。

7)できることなら人生、無理や無茶はしたくない。

8)ストレスがたまると胃腸に出る。

9)お金を貯めるのが生きがい。ケチと言われることも……。

10)人に期待されたことをきちんと果たせた時に、喜びを感じる。

恋愛

1)好きな人ほどいじめてしまう。

2)と言いながら、実は相手の手の上で転がされたいタイプ。

3)好きな人の前ほど失態を見せてしまい、落ち込むことが多い。

4)人に好意を寄せられるのは嬉しいけど、少し怖い。

5)好きな人にしか見せない「秘密の顔」がある。

仕事

1)職場内でのルールを決めるのが上手。

2)物事を分析し、問題点や解決策を見いだすのが得意。

3)人のミスや手抜きが気になって仕方がない。

4)その分、自分がミスをするとひどく落ち込む。

5)自分を向上させたい意欲は人一倍持っている。

おすすめコンテンツ

  • 占い・診断・心理テスト ランキング

    今日の運勢ランキング

    占い・診断・心理テストを探す

    占い・診断・心理テスト一覧