12星座

2021年の運勢 おうし(牡牛)座

おうし(牡牛)座
総合運

自分が本当に求めていること、心から心地いいと思えることは何か……それを探し当て、そこに一歩でも近づこうとすることが、2021年の重要課題。

少しでも違うと感じたならば、これまでずっと続けてきたことにも潔く終止符を打ち、「楽しそう」「やってみたい」などと少しでも心が動いたことには、すぐさま挑戦するフットワークが大事。

そうやって、自身にフィットすることを少しずつ増やし、日々を充実させることが大事なのです。

また、2021年は人生の成長期。

グンと一気に伸びるためには、目の前の利益にとらわれず、先を見据えて行動することが大事。

今がよければそれでいいという考え方は捨てて、時には譲ったりあえて損をしたり……積極的に出ていくばかりではなく一歩引くことも覚えながら、余裕ある行動を心がけるべきです。


ターニングポイント

10月

片づけが転機となる予感。

昔の日記やアルバム、大事な人からもらった手紙やプレゼントなど……忘れ去っていた物を掘り起こすことによって、思いもよらぬ発見がありそう。

悩みや迷いにヒントが授けられ、人生が大きく変化するかもしれません。

恋愛運

ガツガツするのはみっともない、自分から行って拒まれてしまったら恥ずかしいと、プライドが邪魔して、なかなか行動に移せないよう。

しかも、「〇〇な男性はイヤ」「もうちょっと××だったらよかったのに」などと、せっかくアプローチしてくれた男性には、難クセつけて門前払い……。

思う存分恋がしたいと言いながらこのように、自らチャンスを棒に振ってしまうのが、2021年。

改善すべきは、お高くとまった自身の態度。

運気そのものにはまったく問題はないので、もっと素直に謙虚になれれば、スムーズに事は運ぶはずです。

カップルは、関係安定のためにもあなたが主導権を握るべき。

甘えたり頼ったり、何でもかんでもパートナー任せにするのはやめ、自ら責任を持って舵取りしてみて。


恋愛相性のいい星座

射手座、獅子座、魚座

追い払っても無視しても、とことんしがみついてくるのが、射手座男性。

彼のしぶとさに根負けして、最終的には気持ちを持っていかれそう。

積極的かつ強引なのは、獅子座。

気がついた時には、すっかり相手のペースに乗せられていそう。

頑ななあなたを素直にしてくれるのは、魚座。

やさしい態度と温かな励ましで、心をゆっくり解きほぐしてくれるはず。

仕事運

やりがいや充実感よりも、稼ぐことが目的となってしまいそう。

もちろん、お金だって大事なモチベーション。

それを重視することはとても大切なことだけれど、そのことにのみこだわってしまうのは、かなり問題。

ずっと温めてきた夢を諦めたり、せっかく巡り会った天職を手放したり、仲間をないがしろにしたり、人々の信頼を裏切ったり……手っ取り早く高収入を得るために、こうした安易な行動に走るのは絶対にNG。

たとえ多くのお金が手に入ったとしても、それ以上の損失が待ち受けていることを、絶対に忘れないでください。

また、効率やコスパ重視では、せっかくの能力をブレイクさせることが不可能。

仕事とは、ただこなすものではなく、とことんこだわるもの。

もっと貪欲に一生懸命に、ガッツリ向き合うことで、才能が花開きます。

金運

入ってきたと思ったら、右から左へ……。

とどまることなくサラサラと、淀みなくお金が通過していく2021年。

稼げども稼げどもその実感は薄く、まったく残らないことに虚しさを感じてしまうかもしれません。

でも、流れがあるということはすなわち、お金が途切れないということであり、不足や困窮とは無縁ということでも。

貯め込んだり殖やしたり、そうやってお金に執着することなく、必要なことに必要なだけ使うようにしていれば、特に問題なく、日々を過ごすことができそうです。

2021年心がけたいことは、部下や後輩など、目下の人物に惜しみなくお金を使うこと。

食事をごちそうしてあげたり、ちょこちょこ差し入れしたり、そうした気づかいが、のちのしあわせの布石となりそうです。

おすすめコンテンツ

占い・診断・心理テスト ランキング

今日の運勢ランキング

占い・診断・心理テストを探す

占い・診断・心理テスト一覧